« 幻 | トップページ | あなたの見つめる先 »

真夜中のブランコ

気ままに動くブランコに
揺られていたアナタ

アナタの上空には
流れ星がひとつ
煌めいていった

愛を囁く恋人達が流れ星に
明日の幸せ 誓ってた

アナタはと言えば
迷いもなくある一点だけを
見つめ続けているね

暗い闇の中 涙流さず
溜息ばかりついてた

苦悩に満ちた心
嘆くばかりだね

辛いね

ギーコギーコ ブランコに
揺られ続けている
暗い瞳をしたアナタ

今あなたの抱えている悩みを
流れ星にそっと語りかけてみない?

そして もう一度
そう もう一度

太陽の輝きを見てみない?

そうしたら なにかが変わるかも

なにかが・・・・・

« 幻 | トップページ | あなたの見つめる先 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/47158533

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のブランコ:

« 幻 | トップページ | あなたの見つめる先 »