« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

またまたリス

Photo

今日は暖かかったですね。
そんな中、サッカー天皇杯に行って来ました。
いつもよりサポーターは少なかったです。
実は、今日は独りでの観戦でした^^;、、、、と言うかここ最近ずっと独りのような^^;
(寂しい~~~、でも顔見知りの選手がスタジアム内にいる私を見つけてくれて、少し嬉しかったです^^)

スタジアムに行く前、リスを描きました。
時間がなかったので、果たして完成するかな? って思ってたのですが、なんとか完成してそれから出かけました。
何故にまたリスを描いたの? って思われる方もおられるかもしれませんね。
実はこの前描いたリスは、冬眠前のリスでしたが、冬眠前のリスは、今の時期から食物を巣穴に溜め込んだり、またたくさん食べたりして冬眠の準備に備えます。
そんなリスを描いたつもりだったのですが、肝心の冬眠前の食物を描いてなかったので、新たに胡桃を持ったリスを描いてみました。

私が見た野生のリスも、今の時期せっせと胡桃などを巣穴に運んでいることでしょうね。

| トラックバック (0)

リス~~のつもり^^;

Photo_2

今日はとてもポカポカ暖かかったですね^^
明日も同じように、暖かみたいですね(良かった)
(週末はサッカー天皇杯に行くので、晴れて欲しいsoccer
でも、来週には寒くなるとか><
そろそろ、冬眠でもしようかな~~~^^;
(寒さは苦手です)

冬眠と言えば、まだ暑い時期某ダムに行ったときに、偶然野生のリスを見ました。
そのとき出逢ったリスも、この時期冬眠の準備に忙しない毎日を送っているかもですね。
(それにしても、野生のリスはかわいらしかったです^^ もう一度出逢いたい)
そんな、忙しい?毎日を送っているリスを、描いてみました。
(え? ネズミかと思ってた・・・・・って、、、そんな声が聞こえてきそうな~~~
一応リスです^^;)

| トラックバック (0)

馬鹿みたい

あなたのことを想っている自分が馬鹿みたい
もうあなたの心の中には わたしの存在は
綺麗さっぱりなくなっているのに
わたしひとり まだ あなたの事を想っている

あなたの嫌いなタイプなのに
そして実際嫌われてしまったのに
まだあなたの事を想っている

馬鹿みたい

もう忘れよう

| トラックバック (0)

制裁

あなたの二つの部屋
一つはアクセス拒否
もう一つも消えていた

とことん嫌われてしまった

あなたは暑い夏の夜
関わりを持ちたくないと言った

その意味がやっと理解できた

わたしが近づくことを
許してくれないあなた

容赦ない制裁がわたしの心を縛る

それでも
そんなに嫌われてしまっても

わたしはあなたを嫌いになれない

あなたが守っている
彼女も未だ好きなままです

二人のことは大好きなので

このまま
これからも
支えあって
生きていって欲しいです

嫌われてしまったわたしが言うのも
おこがましく感じるし
余計なお世話かもしれないけど
心から そう願っています

| トラックバック (0)

ダメ

ちょっとした優しさを感じただけで
涙が溢れてしまった
今夜はひとりでいたくない

だれか
だれか
傍にいて~~~~~~

~涙でパソコンの画面も揺れている

ダメダ~~~~書けない・・・・・・

(詩を書きながら涙が溢れてきました。
ちょっと詩を書くのをやめます。
今は、マジでダメみたいです。
ごめんなさい。)

| トラックバック (0)

静かな夜

今夜はとっても静かな夜です。

静かな夜は、大好き^^

いま、お部屋でまったりしながら、温かいスープを飲んでいます

なので身体はポカポカ^^

このままベッドに潜り込もう~~~ 

~~~パソコンの向こうにいる方々、おやすみなさい^^☆

お互い寝冷えには注意しましょうねcoldsweats01

~~~(2009/10/28  23:50記載)☆

| トラックバック (0)

泣きたいと思ったら泣けばいいよね

いつも心を誤魔化していた

素直に生きること出来なかった

でも 今夜はなにも考えず涙を流したい

| トラックバック (0)

忘れよう

あなたに そっと寄り添ってくれる人がいてくれた

ひとりぼっちではなかった

あなたにお似合いの大人の女性

私と違ってあなたを心から尊敬している

大人の女性が

あなたの傍にいてくれた

そのことが解かった今

あなたの あなたのすべてを

忘れてしまおう

   声 香り 笑顔 歩き方 仕草・・・・・ 

いまは辛いけど

   でもあなたが孤独ではないのが解かったから

   安心して ~~~~眠りに就こう

     

             

| トラックバック (0)

大切な存在

あなたが悲しみに暮れている時

そっと寄り添ってくれる人を

大切にしてあげてください

    わたしは あなたに寄り添う資格はなかった

| トラックバック (0)

すべて

あなたとの出会いも何もかも

すべて

なかったことにしよう

暑い夏の夜のできごと

すべて

すべて

なかったことにしよう

| トラックバック (0)

闇夜の静寂

Photo

真夜中の海を見つめていた

闇夜の静寂

わたしを優しく潮風が包む

こんな静かな時がいつまでも続けばいい

| トラックバック (0)

祈り

疲れた心と体 ソファーの中に沈めていく
2人で笑い合ったphotgraphをそっと裏返した
想い出の中だけで 生きていくのは悲し過ぎる
孤独を感じて 涙がこぼれそうになる
季節外れの 冷たい雨が
静かな夜の街を濡らす
冷たい雨を感じたくなり
外に出た
雨が全身を刺す
やっと 涙を流せる
やっと 正直になれる
今でも激しく気持ちが揺れているわ
心から好きだった 
もう逢えない あなた
今はあなたの幸せを祈ることが
わたしの安らぎとなっています

| トラックバック (0)

微熱

Photo

微熱続きで今日は、一日横になってました。
食欲もなく、口に入れたのはバナナばかり・・・・・><
(夕食には、お粥も少々^^)

今夜はもうおやすみしよう~~~☆

寒くなってきましたね。
皆様、温かくしておやすみしましょうね^^

(微熱の中描いたバナナ、なんか不恰好^^;)

~~~(2009/10/25  22:39記載)☆

| トラックバック (0)

幸せになりますように

もしアナタが悲しみという名の冷たい海の底辺で
心が押し潰されそうになっているのなら

これ以上アナタの苦しみが増さないように
静かに微笑む星に 無言で語りかける

   アナタが
   アナタが
   幸せになりますように

| トラックバック (0)

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »