« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »

優しかった時間

小さな心の揺れを
敏感に感じ取るあなた
そんなあなたの優しさに
どれ程助けられたか

孤独な夜
あなたは私を支えてくれた

初めての夜
初めての出来事
戸惑っていた私に

そっと寄り添ってくれたのも
あなただった

部屋の隅っこで小さくなって
心細い時間を送っていた

そんな私の心を
見透かしているかのように
あなたは傍に来て
ぬくもりを与えてくれた

本当に本当に
優しかったね

別れた今
その優しさだけが
心に宿っている

| トラックバック (0)

心技体

「立場上、○○さんは色々な人から批判めいた言葉を浴びせられるでしょ? そんなときはどう対処しているの?」

「まずは、一切僕の書いた記事は見ないことにしている。」

「でも、もしメールで批判されたら?」

「それは、難しいよね。でもさ~幾ら辛辣な言葉を浴びせられても、言葉で命を奪われることってないよね。そう考えると平常心でいられるんだ」

心がボロボロに疲れていたある日、励ましてもらいたくって顔見知りのプロのアスリート選手の所に逢いに行って来ました。
脚光を浴びる仕事上、褒め言葉・批判めいた言葉の両方を浴びる彼に、批判めいた言葉をもらった時、どう対処しているのか、ちょっと聞きたくなりました。
その時の会話の一部が上記のものです。
彼は、試合に負けると心無いサポーターから「○○死んじまえ~」なんて悲しいことも言われたりもしますが、でもまたすぐに這い上がって、、、、、、、前向きに生きています。

そんな内面の強さが欲しくって「○○さんのように強い人になりたい」と言ったら、わたしには強い人間にはならなくてもいい、みたいなことを言いました。
ただ、強くならなくてもいいけど「心技体は大切だよ」と言ってた。

「心技体か~~~」その言葉を聞いた直後、【心・技・体】が脳裏をふわふわ舞い始めました。
そして、ふと、真剣に話している彼を目の前にして「体力がない~><」 と呟いていました。。。
彼、「ん?」みたいな顔をしてまた、真剣に話しをし始めました。(彼は体育会系の熱い人です^^;私はほとんど聞き役・・・)
その後も為になる話しをたくさんしてくださって、感謝・感謝です。(試合前の大切な時間なのに、こんなミジンコみたいなわたしに時間を割いてくださって大変恐縮しています。)

実はここずっと、落ち込んでいて(見た目では判らないのですが、心はボロボロ)自信もなくしています。
でも、そんな時、そうダメになった時に、そっと近くにいてくれる人って有り難いです。

また、距離的には離れていても・・・・実際には逢えないとしても、パソコンを通して励ましてくれる大切な友達も、いまのわたしにとっては掛け替えのない存在となっています。

自信がない状態がいつまで続くか判らないけど、なんとか今年も生き延びないと~~~^^;

(苦しくなるとよく考える事があります。いまはこの苦しみから逃げないでいよう~~~って、なぜかと言うと、苦しみから確実になにかを学べるからです。無駄な苦しみってないように思えます。【でも、できれば苦しみたくないけど><】 うん、内面を成長させる意味でも今の苦しみから逃げないで頑張ろう・・・・・

| トラックバック (0)

思い出せない

Photo_6

本当は何色なのだろう

海の色

空の色

何色だったのか思い出せない    

| トラックバック (0)

ただ それだけのこと

最初に戻っただけ

そう

ただそれだけのこと

| トラックバック (0)

逢えたなら

今度逢えたら

優しく

微笑みたい

もし逢えたなら~~~

| トラックバック (0)

寒い一日

Photo_2

今週に入って急に寒くなりましたね。
わたしは寒さにはめっぽう弱い人で、寒くなると手足が氷のようになってしまいます。
氷のような手を触った友達が、「ひぇ~なにこれ~~~w(゚o゚)w」って驚いてました。
(なにも目の玉が飛び出るほど驚かなくても><)
そんな寒さに弱い私なので、当然の如く夕方から寝込んでしまいました^^;(←寝込んだのは月曜のことです。)

何も食べたくない~~~><

なにもしたくない~~~><」 と,グダグダ状態^^;(情けないです)

自然界に目を向けると寒い中、一生懸命生きている生き物達がいるのに・・・・(私ときたらcoldsweats01
という事で、羽毛を膨らませながら寒さに堪えて暖かくしている小鳥を描きました。
羽毛ってとっても暖かいんでしょうね。

| トラックバック (0)

笑って~

ね~ 笑って
あなたの笑い顔が好きなの

ね~ もっと笑って

笑顔を見ていると
癒されます

あなたの笑顔を見ていると
心から
心から
癒されます

| トラックバック (0)

申し合わせたように
消えた二人

それは
二人がいま心がひとつであり
繋がっているという証拠となっている

お互いがお互いを
支えあって
ぬくもりを与え合って欲しい

そう願った暑い夏の夜

それが現実となっている秋

その状態を知れたいま
心は歓びに満たされている

願いが叶って・・・・・

歓びに・・・・

| トラックバック (0)

新しい風が吹くから~~~

迷惑な女になりたくない
いつまでも こだわっていたくない
いつも新しい風が吹くから~~~

過去は忘れる事のできない
鮮明な思い出
でも 時は進む
大気はゆっくり流れる
新しい空間へと進んでいく

昔の色は脱ぎ捨てて
未来へと歩んで行きたい

| トラックバック (0)

流されてしまいそう

自分に厳しくしないと

流されてしまいそう

多分 ダメになるかもしれない

まだ 羽根を休めるときでは

ないのかもしれない

| トラックバック (0)

人形

きつく

きつく

縛られている

私から出るすべてが

縛られている

あなたの心の牢獄に

閉じ込められた

ただの人形みたい

| トラックバック (0)

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »