« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »

信じる心

   Photo_6 

どこまでも続く
澄んだ青空

手を伸ばせば
掴めると信じて
青空の下を
駆け巡っていた
懐かしいあの頃

どこに行ってしまったの?

でも 願いは諦めずに
心に秘め続けるなら

もしかしたら
遠い空も掴めるかも

信じる心
忘れずに生きたい

| トラックバック (0)

汚れなき時代

心が真っ白だった
あの頃へ戻りたい

見るものすべて
新鮮に映ったあの頃へ

夢があり
笑顔があり
真っ直ぐな心があった

そんなあの頃へ~~~

いつからだろう
汚れてしまったのは

いつからだろう
邪心が芽生えたのは

好きな子と手をつないで
泥んこになってはしゃいだ
懐かしい日々

もう一度あの頃へ
汚れなき時代に
 戻りたい

| トラックバック (0)

暗闇の中から

Photo_2 

あなたは誰ですか?
暗闇の中からわたしを見つめている
あなたは?

あなたの言葉は悲しみを詠っている

そんなあなたの悲しみが
わたしの心には痛いほど響くの

| トラックバック (0)

抑圧

優しさを撥ね付け 
牙を剥く
そして
近づくなと威嚇する

本当は甘えたいのに
甘え方も知らないで
優しく微笑む花たちを
鋭利な刃物で切り裂く

素直な心を
成長の過程で
踏みにじられて

抑圧の泥水へと
深く沈んでいった

底知れぬ闇の世界で
光りが射さない世界で
ひっそり息しているあなた

でも 本当は
子供の頃見た
光り輝く世界へ
羽ばたきたいと思っている

でも どうやって羽ばたいて良いのか
判らないでいる

そんなあなたをなんとかしてあげたい
そう思って近づくと・・・・・

私にも牙を剥ける
でも

幾ら牙を剥けられても 
あなたのこと見捨てない

威嚇されても・・・・・

あなたの素直な心を知っているから
あなたの真の笑顔を知っているから

| トラックバック (0)

愛が欲しい

愛が欲しい
誰か
愛をくれない?

あなたが求めているであろう
愛を与えた

でもその愛は偽善だと
暴言を吐く

あなたの求めている愛が
判らない

| トラックバック (0)

ありがとう

大切な友達が、プレゼントしてくれた詩です。

美しいあなたへ

あなたはあまりにも純粋すぎるから
あなたはあまりにもまっすぐだから
こんな薄汚れた世界では
はみ出してしまう
汚れてしまうのは簡単だけれども
誰からも理解されないのは
辛くて悲しい
たったひとつの真実があるのなら
あなたの流した涙が
いつの日にか
この夜空の星屑のように
輝きわたるでしょう

| トラックバック (0)

夜景

夜景が綺麗

翳んで見える夜景が

綺麗過ぎる

| トラックバック (0)

心に潜む凡ての感情を
真夜中の海に流してしまった

何も感じたくないから
何も

~~でも

凡てを流して
心 空っぽに
してきたはずなのに

何故 独りの夜に
涙が零れるの?

真夜中の海に
凡てを流してきたはずなのに

| トラックバック (0)

一人旅

Photo

ストレスが溜まってきたら、決まっていつも一人旅をします。(時間とお金に余裕があれば!)
それも予定も立てずにブラブラと、気ままに旅立ちます。

今も、一人旅をしたくなっています。
 気持ちがうずうず・・・・・

先回一人旅をしたのは、8月でした。
その前は、4月・そして3月。
特に春の時期は、いろいろと悩みが重なって、心がおかしくなりそうでした。
それで、大好きな街でもある、「金沢と仙台」に一人旅をしてきました。
(写真は、今春金沢に一人旅をした時に立ち寄ったライブハウスでの一枚です。
地元のバンドの演奏を見たのですが、ベースが良かった~~~。
【ベースとサックスの音色】が好きです♪)

・・・・・ととと、話しがそれてきましたが、一人旅したいけど、、、忙しいよ~><

| トラックバック (0)

我が侭なわたし

あなたの優しい気持ち
今の私には、助けになっています

こんな我が侭なわたしなのに・・・・・・

いつもいつも気遣ってくれて
ありがとう

もし わたしの言動が
あなたを傷つけているようでしたなら
素直に謝ります

我が侭で自分勝手なわたしなので
知らない内にあなたに悲しみを
与えているかもしれません

そのときはごめんなさい
本当に本当にごめんなさい

| トラックバック (0)

いまのままで・・・

2人の間に流れ星
なにも願わないあなたとわたし

ただ 流れ星を黙って見てた

流れ星が消えた瞬間
握り締めていた手に
力を込めるあなた

なにも願わなくてもいい

ただ あなたが
傍にいてくれるだけでいい

| トラックバック (0)

薄れゆく気持ち

前に戻っただけ
あなたと出逢う前に戻っただけ

あなたを取り巻くすべての環境が
前に戻っただけ

ただわたしの居場所はもう
そこにはない

でも それでいいのかもしれない
そのほうがいいのかもしれない

これで 本当に忘れられる

  過去は消せない想い出として
  今も心に焼きついている

でも 未来は変えられる

ただ未来は変わっても
あなたへの気持ちは変わらない

でも今 その気持ちも
      少しずつ薄れつつある 

| トラックバック (0)

« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »