« 笑顔の裏で | トップページ | 楽しかった思い出 »

永遠の眠り

生きたいと願う心と
充分だと思う心が
交差する

愛を感じる瞬間
生きなくてはと思う

誰かの為に
生きなくてはと思う

しかし

ひとりの夜に 
「静かに瞳を閉じたい」と
思う事もある

綺麗に輝く星空を
眺めながら

「もう充分生きたかな」って

小さな笑みを
浮かべつつ
静かに眠りに就きたいと
思ったりもする

« 笑顔の裏で | トップページ | 楽しかった思い出 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/47336437

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の眠り:

« 笑顔の裏で | トップページ | 楽しかった思い出 »