« 変わらないでください | トップページ | それぞれの夜 »

笑顔なくさないで

あなたの歩みは目立たないけど
私にとっては 大切な存在
カスミソウのような 可憐なイメージのあなた
この時代には似合わないと誰かが言う 

時代の色に染まって自分を得たり
皆と同じ色を造り認められたとしても

流れ 流れ 流されて 儚く消えていく
永遠の色なんて どこにも存在しない

ひっそりと佇むあなた いつも変わらないその姿勢
この世で一番価値があるのは 
ふた心に支配されない あなたそのもの

ときにあなたは 不安に駆られ
自分の内面を 世の価値観と照らしてみることがある
そのたびに不協和音が鳴り響く
決して混じりあうことがない 2つの音色

ならば無理してほかの音色に
重ね合わせることはしなくても

都会を潤していた 脇役のカスミソウ
濁った雲に 澄んだ心が映える

あなたは いつでも そのままでいてね
笑顔なくさないでね
あなたの小さな微笑は 
心を和ませてくれる
わたしの大切な 大切な 宝物

(過去に掲載した詩です)

« 変わらないでください | トップページ | それぞれの夜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/47840024

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔なくさないで:

« 変わらないでください | トップページ | それぞれの夜 »