« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

深い闇に包まれて

深い闇の世界
誘われていった
誰も近づかない
誰も近づこうとしない
拒絶された世界

何かに導かれるように
そこに辿り着いた
シーンと静まる
暗闇の中 そっと息をした

愛が・・・・・・
見えない
明るかった世界では
見えなかった愛

悲しみに満ちた
それでも温かな愛の花が
闇の世界で綺麗にひっそりと
咲いていた

拒絶された闇の世界
悲しみ色に包まれている
闇の世界で
綺麗な愛の花を見つけた

この世のものとは思えぬ輝きが
見えない明日への
生きる希望の光りのように
わたしには見えた

| トラックバック (0)

遠くから

今ふと思いました。

どん底に堕ちても、明日が見えなくても、、、でも、そんな状態でも

名も知らない誰かが、遠くから見守ってくれている~~そう思うだけで元気になれるような気がします。

ではでは~~~

| トラックバック (0)

ありがとう

いつも一生懸命だった
フラリ フラリと
風まかせに歩めなかった
自分を  追い詰め 追い詰め
「愛」という一文字に
ほとんど 酔いしれる事もなく
それでも
そんな人間でも
愛してくれた人がいた
わたしが、どんなにひどい状態になっても
愛を止めなかった
嘆いて
嘆いて
泣き悲しんでいた
そんなわたしを強い愛で 包んでくれた
今まで そのことに気付かずに歩んでいた

けど・・・・・・
愛してくれて ありがとう
本当に 本当に

~~

今外は冷たい雨が降っています;;

まるで今の私の心のようです><

ふ~~~、寂しい時、どん底にいる時、温かく包まれたいって何気に思いながら、この詩を掲載しました。

昨夜は色々あって、今凹みの真っ只中です><

普段、詩の後にコメントは書かないけど~~~今日は、何か書かずにはいられない気分です;; (今出るのは涙とため息だけです~~ふ~~ダメだdespair

ここを読んでいる方々、ごめんね、こんな暗いコメントを残してしまって~~~;;

  

| トラックバック (0)

ガラスの瞳

深い 深い闇の奈落へ
あなたは 一人堕ちていった
孤独感じ 心 震わす

街のネオン 虚しすぎる
あなたの背中を 無機質に照らす

悲しみという仮面をつけたまま
流されて ただ流されて
愛という街を 探す

壊れていくガラスの瞳 砕かれていく
それでも歩いていく 心の赴くままに
裏切られても 希望がどこかにあるはず
一つの光を信じて ただ歩いていく

あなたの気持 優しく抱きたい
壊れていく心 そっと

涙を流す場所 
ひとつにしたほうがいいよ
あなたを待っている 
いつまでも 眠らずに

~~過去に掲載した詩です。

| トラックバック (0)

悲しい戦士たち

無理して
身も心も
ボロボロになり
命を落としていく

コンクリートの中に
埋もれている
戦士たち

仄白い夜明けの空
彼らに安らぎの日々が
訪れることを祈りつつ
瞳 静かに閉じた

| トラックバック (0)

自然に包まれて~~~

_edited_4 あまりにも夕日が綺麗だったので、おもわずシャッターを切ってしまいました。

100308_160500_2 3_edited  

自然の中に身を置きたくなり、今日は海辺にいました^^

実は上の写真を撮っているとき、足はずぶ濡れでした^^;

でも、気持ち良かった~~~(足元が濡れてしまって、寒いはずなのになぜか寒さは感じませんでした^^)

| トラックバック (0)

« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »