« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

笑顔の裏で

幸せそうな笑顔の裏で
どれ程の涙を流しているのか
どれ程の悲しみを味わっているのか

もう無理しなくていいよ
あなたは充分頑張ったよ

疲れたら ゆっくり休んでね
無理しないで ゆっくり休んでね

| トラックバック (0)

あなたが笑顔になる日まで

苦しんでいるあなたに

なにかしてあげたい

でも遠くにいるあなたには

何もできないでいます

ただただ

苦しんでいるあなたの

心の悲鳴を聞くばかりで、、、

そんな状態が切ない

小さな小さなハートを

痛めているあなた

そんなあなたを今は

見守ることしかできないけど

あなたが笑顔になれるよう

ずっとずっと祈ってます

あなたが笑顔になるその日まで
 
ずっとずっと見守っています

| トラックバック (0)

小さなしあわせ

空虚な現実から
心を背けたい

不穏な闇はいつも
私を呑み込もうとする

それでも小さいながらも
確かに鼓動を刻んでいる

生きている それだけで
しあわせなのかもしれない

| トラックバック (0)

小さな親切

今年に入って忙しい毎日を送っています。

今日も時間に追われてました。

と言っても今日は、病院にて検査ばかり、、、、(クタクタ><)

服を着たり脱いだり、、、あっちに行ったりこっちに行ったり、、、そんな一日を過ごしてました。

で、やっと病院から解放された午後の遅い時間に、お気に入りの喫茶店に入って、しばし大好きな珈琲を楽しみました^^(好きな本を読みながら)

疲れ切っていたのか、サービスでついてきた甘いクッキーがやけにおいしく感じました。

正味1時間弱喫茶店にいて、そろそろ席を立とうと思い、本を閉まってコートを羽織っていた所に、店員さんが笑顔で「珈琲のお代わり、いかがでしょうか?」と言ってきました。

一杯600円のおいしい珈琲をサービスでもう一杯飲めるとは^^

もちろん、「お願いします」と笑顔で答えて、羽織かけのコートを脱ぎました。

ちょっとした事なのですが、小さな親切(サービス)ひとつで、病院での検査疲れがいっぺんに飛んでいきました。

サービスの珈琲もゆっくり愛飲し終わり、会計を済ませて立ち去ろうとしたところ、先ほどサービスしてくれた店員さんが、わたしの顔を見るなり、すごくよい笑顔で「ありがとうござました^^」って言ってくれました。

すごくすごく嬉しかったです^^

| トラックバック (0)

生きる!

「今を生きろ!」と声がした
「この瞬間 輝け!」と
誰かが叫んだ

過去を振り返るのはやめよう
過去を懐かしむのはやめよう

若かりし頃のエネルギー
切望した所で
虚しくなるばかり 

今は 今の 魂があり
今は 今の エネルギーがある

過去ではなく
今 この瞬間を
美しく 輝いていたい

| トラックバック (0)

わたしの声は
どこに飛んでいってるのだろう
わたしの声は
どこにたどり着いているのだろう

たどり着いた場所で
花を咲かせているのだろうか
それとも、
蕾のまま終ってはいまいか

わたしの声は響いているのか
わたしの声は 

それとも

だれかの心を
悲しみ色に染めていないか

| トラックバック (0)

滾る血潮

滾る血潮
身体の中を駆け巡る

魂が熱くなる
鼓動を熱くする

生きている今に
涙が零れる

| トラックバック (0)

忘れないでください

弱い心がひとつ ふたつ

夜になると顔を出す

そんなときは

いつも見守ってくれる人の傍に

素直にいたいと思います

でも今 それができないもどかしさが

わたしの心を苦しめています

ただ それができない訳は

あなたの傍に行けない訳は

あなたを嫌いになったとか

そんなんじゃ~ないんです

ただ ごめんね

いまは行けないけど

ごめんね

そのうち顔を出します

その日まで

どうか

どうか忘れないでください

どうかわたしのことを

忘れないでください

| トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »