« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »

誕生日の夜

眠れない夜
窓を開けてみた

優しく 星が
微笑んでいた

そんなに 優しく
微笑みかけられると

張り詰めた想いが
粉々に砕けてしまう

静かな夜
星はわたしを見つめてた

 いつまでも 輝いていて
 いつまでも 微笑みかけていて

 たとえ ひとりきり 
 心細さに震える夜があっても

 いつでも 見守られている
 星を見てると そんな感じがするの

 わたしの誕生日の夜
 あなたは 遠くへ逝ってしまったね

 もう 永久に逢えないけど
 星が 見守っている

眠れない夜
窓を開けてみた

今夜も
優しく 星が
微笑んでいる

(過去に掲載した詩です)

| トラックバック (0)

小さな笑顔

そっと微笑んでごらん
人々が笑うよ

そっと微笑んでごらん
草木が笑うよ

そっと微笑んでごらん
空が笑うよ

そっと微笑んでごらん
世界が笑うよ

そっと微笑んでごらん
アナタの好きな人が
微笑みます

| トラックバック (0)

土台

何の土台の上に
確立しているのだろうか

何の土台の上に
我が考えを
積み上げているのだろうか

脆くて儚いものの上に
我が存在を
確立しているのであれば

いつかは崩れてしまうだろう
でも それで
全てが終わりではない

また 土台を築けばいい
失敗をしても 
失敗をしても

土台を築き続けて
生きて行けたら

| トラックバック (0)

流されて

厳しい現実の中 
流されないで
毎日を歩みたいと思った

でも時々思うの
流されてもいいかなって

大きな雲に乗って 
ゆっくりゆっくり

どこに行くでもなく
ふわふわふわふわ
流されてもいいかなって

厳しい現実の中 
流されないように
毎日を歩んでいたけど

でも 時々何も考えずに
流されたい衝動に
駆られてしまう

| トラックバック (0)

優しい笑顔

あなたの優しい笑顔
わたしの心に
住み着いてしまった

孤独な夜に ふと
思い出してしまう

その状況が 切ない

あなたの優しい笑顔が
わたしを苦しめる

| トラックバック (0)

青空

何も気にせず
生きていてもいいんだよ

あなたを苦しめることは
何も考えず

周りのことは気にせずに

あなたらしく
信じた道を
まっすぐ生きられたらいいね

ホラ 青空が笑ってるよ
だからもう泣くのはやめて

何も気にせず
一緒に手をつないで
青空の下を歩いていこうね

| トラックバック (0)

« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »