« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

偏り見る心

ひとり浮いていた
イヤ 本当は浮いていないのかもしれない

周囲の無言の語り合いが
彼女を孤独に追い込んでいるのかも

ただそれだけなのかもしれない

人と違う
人と少し違うだけ
振る舞いや言動が違うだけなのに

それだけで好奇の視線を
冷淡な視線を
痛いほど浴びせる

孤独に追い込まれている彼女にも
冷淡な視線を浴びせ続ける人々にも

同じ太陽が輝いているのに
同じ空間で息しているのに

    驕る瞳に
    冷たい瞳に
    目を背けたくなってしまった

| トラックバック (0)

微笑み

好きな人が微笑むと、嬉しくなってくる

もっともっと好きな人の笑顔が見たくなる。

好きな人が悲しむと、涙が出そうになる

あなたの悲しみの原因を、取り除きたくなってしまう

(過去に掲載した詩です。余談ですが、今夜も月が微笑んでいるかな~^^ また、月を見ながらまったりした夜を過ごそう☆ って、、、明日のことがあるから、そろそろ、おやすみしないとね☆^^ではでは、PCの向こうにいる皆さんおやすみなさいshine) 0時12分記載

| トラックバック (0)

063

眠れない夜、空を見たら大きな月が浮かんでいました。

どれくらい見ていただろうか、空が明るくなってきました。

061 

それでも、月はポッカリと浮かんでいました。太陽が顔を出すまでずっと見ていよう^^

058

静かな夜!眠れない夜! 月を見ながら、ひとり贅沢な時間を送ることができました。

今夜も月を眺めながらまったりと、夜を過ごそうかな~^^(ちょっとピンボケですね^^;月を撮るのって難しいね>< でも、また撮ろう^^

| トラックバック (0)

あなたを知りたい

深い深い傷を負ってしまったあなた
初めてあなたを見たとき
心の傷のせいなのか
暗い表情をしていたね

そんなあなたが
わたしは気になるの
いつもあなたのことを
考えてしまうの

人前では涙を見せないあなた
そんなあなたが真夜中
ひっそりと涙を流していないか
気になってしまうの

ね~ 傷を負う前のあなたは
どんな笑顔をしていたの?

ね~子供の頃のあなたは
どんな感じだったの?

深い深い傷を負ってしまったあなた

過去のあなたに無理して戻らなくてもいいけど
ひとつだけ お願いがあるの
あなたの小さな笑顔を見てみたい

あなたの小さな笑顔を~~~

| トラックバック (0)

認めてあげたい

苦しさ 切なさ 悲しみ 歓び

内面から湧き出る
全ての感情を

認めてあげたい

もう否定するのは
やめよう

すべてを抑え付けるのは
やめよう

心 解放させて
自由に空を飛びまわりたい

| トラックバック (0)

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »