« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »

本当は

孤独な一時間が孤独な一日に変わり
孤独な一ヶ月となってしまった

あの日からどんよりとした鉛色の空を
見つめていた気がする

これからもずっと見つめているような
そんな気がする

でも、本当は違う空の色も見てみたい

そんな願いを心に抱きながら
生温い珈琲を口に含んだ

熱くも冷たくも・・・ない珈琲が
心に沁みていく

| トラックバック (0)

MRI検査 その後

昨日、病院に行って来ました。下の写真は病院内の喫茶店での一枚です。

B

病院の喫茶店内の珈琲もおいしいのですが、、、、やはり

P

珈琲専門で飲むブレンドがheart02 う~ん、絶品^^

ちなみに昨日はMRI検査の結果報告と、その後の治療について先生と話し合ってきました。

のほほ~んとして危機感ゼロのわたしに、先生が「きつい一言」を述べました。

あなたはいつ倒れても、おかしくない状態なのですよ

倒れてそのまま心臓が止まってもおかしくない」とかとか、、、そんなに脅さなくてもいいのに><

特にヘモグロビン数値が去年から、4から5辺りをウロウロ^^;

この状態の数値がずっと続いている事は、「ただの貧血」です。と言うレベルではなく、深刻な状態とかとか。。。

でも、私はずっと『軽い気持ち』で医者にかかっていました。

とにもかくにも今日、『手術』と言う話しとなったのですが、このような体力のない状態では手術はできないとか・・・・・・

なので、早急に体力をつけるよう言われてきました。(頑張らなくては^^;)

病院はひとりで行ったのですが、帰りに母と落ち合って食事をすることとなり、「いっぱい食べなさい」とあれやこれや料理を勧めまくるんです。

もともと食が細いので、あれやこれやと食べるのは苦痛だったのですが、今回は母の愛情を感じたために、いつもよりいっぱい食べました^^ 気遣ってくれてありがとう、お母さん。

そうそう腫瘍についてですが、「良性か悪性か判らない」と医者は言いました。なので、

MRI検査で悪性かどうか判らないのですか?」と尋ねてみました。

医者は「はい」と・・・・・・【今の段階ではなんとも言えないと・・・・・・;;】

ちょこっと不安だけれども、でも、緊急を要するようだったらすぐに切らなくてはいけないと思うので、大丈夫なんだと思って帰路に着きました。(病気の詳細なことについては伏せさせてくださいね。ごめんなさい;;)

| トラックバック (0)

涙の意味

出口のない迷路の中 
何処までも歩き続けた
見えない明日を思い描いて 
暗闇の中 ひとり息をしていた

ふと何処からか暖かく優しく
疲れた心をそっと包む
風が吹いてきた

その場に立ち止まり
優しい風の香りを感じつつ
体を預けてみた

風の中に
身を置きながら
涙がこぼれてきた

初めて
初めて

頼るって意味を
甘える心地好さを
知った気がする

このまま何処かへ連れて行って
遠く 遠く 夢の世界へ
痛みも嘆きも何も感じない
バラダイスへ連れて行って

流す涙の意味は 
歓びだけにしたい
悲しい涙とさよならしたい

連れて行って 夢の世界へ
暖かな時が流れる地へ

優しい風よ 遠く 遠く
このまま何処かへ連れて行って

| トラックバック (0)

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »