« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

幻想の世界

叫び 
嘆き 
悲しみ 

すべてを覆い隠し
幻想の世界で
歓びに浸る

消え往く儚い歓びに
満たされた心は 
無感覚という
実を生み出す

空虚で儚い
幻想の世界で
創り出された空気

知らず知らずの内に
吸い込んでいる心      

そんな状態が
虚しい

| トラックバック (0)

甘い愛の言葉

感情に流された時に
囁かれた甘い愛の言葉

拒絶し続けた

それでも
愛の言葉は
鳴り止まなかった

ふわふわ流れる
甘い愛の言葉

心に入れてしまうと
切なくなってしまう

心 守る意味でも

甘い愛の言葉は
受け入れられない

| トラックバック (0)

あなたの見方

形に囚われない
あなたの見方に
救われています

| トラックバック (0)

疑心

 

底知れぬ
疑心に満ちた
深い闇が   

心 襲う   

汚れきった
闇の世界で  

心 蝕れていく       

| トラックバック (0)

子供

私は、よく知らない子供にジ~っと、見つめられることがあるんですね。
(時には、抱きつかれることも、、、^^;なんで抱きつかれるのか解からないけど^^?)

子供にジ~っと見つめられると、なにかしたくなってくるんですね。
とりあえず目の前の子供に【ニコ】っとスマイル。
すると子供も【ニコ^^】

これで、もう2人は友達♪ (と、、勝手に解釈^^;)

笑った子供の顔を見ると、もっとなにかしたくなってくるんですね~。
それで今度は、変な顔をします。

変な顔を見た子供は、「ニコニコ」って笑ってくれます。
そんな天使のようなスマイルに、メロメロ。
(子供の笑顔を見ると、それだけで一日頑張れますね~♪)

でもね、よく考えると、、、

子育て経験がない私は、他の人の子供を見ては「かわいい^^」で終るけど、子育てに奮闘している親は、かわいいだけではやっていけないんですよね。
貴重な命を育てているということで、大変なこともいっぱいあるかと思います。
そんな、子育てをしているお父さん・お母さん達の働きを想うと、頭が下がります(_ _)

| トラックバック (0)

流されていた

流されていた
色々な感情に
色々な言葉に

知らないうちに
色々な色に
染まっていた

もう一度
取り戻したい

自分自身を
自分の色を

| トラックバック (0)

大きな手

大きな手を差し出したあなた
あなたの手は温かかった

大きな手に包まれたまま
下を向くわたし
そんなわたしの顔をあなたは
優しく覗き込む

ずっとずっと下を向いたままのわたし
すぐ傍にあなた

最終電車が入ってきた

「行かないで~」
心の中で叫んでいた

大きな手の中にずっといたかった
下を向いたままのわたし
あなたの手が静かに離れていった
そして2人の距離も離れていった

「行かないで~・・・・・・」
本当は 声に出したかった
そして あなたの胸の中に
飛び込みたかった

そんな気持ちを抱きながら
そっと あなたを見た

電車の中にいるあなたは
優しく微笑んでいた
悲しい顔を
いっさい見せない
あなたの姿勢に救われたわたしも
微笑みながら

小さくさよならした

あなたが決めた道だから
わたしが決めた道だから

最後は 笑顔で さよなら

(過去に掲載した詩です。)

| トラックバック (0)

たったひとり歩みたい

ひとつ手を伸ばすと
ひとつ喜びが
舞い込んでくる

ひとつ手を伸ばすと
ひとつ悲しみが
舞い込んでくる

そして愛も
憎しみも
舞い込んでくる

なにも感じたくないから

たったひとり 

歩みたいから

もう手を伸ばすのは
やめよう

| トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »