« 今夜は・・・ | トップページ | 「銃声の子守唄」を書くきっかけ »

銃声の子守唄

まだ あなたは抱かれていたいのに
銃と眠る

優しい愛情に包まれる必要があるのに
乾ききった大地で横たわる

太陽は闇の中へ消えていき
煌めく星は堕ちていった

そしてあなたは
静かに瞳を閉じた

« 今夜は・・・ | トップページ | 「銃声の子守唄」を書くきっかけ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/50684967

この記事へのトラックバック一覧です: 銃声の子守唄:

« 今夜は・・・ | トップページ | 「銃声の子守唄」を書くきっかけ »