« 小名浜方面へ!(東日本大震災Ⅳ) | トップページ | 福島沿岸部(いわき)(東日本大震災Ⅱ) »

四倉海岸(東日本大震災Ⅲ)

四倉の海岸部にたどり着き、海の方を見ると。

041_

津波で倒れた木々が視界に広がる

037_

何の建物だったのだろうか? (この建物が建っている敷地内に道の駅という文字が見えました。)

060

これは海ではありません。海から離れた場所に相当量の水たまりが、、、もしかしたら、津波時の海水では! と思いすぐに水を口に含んでみた。案の定塩の香りが口いっぱいに広がりました。(そうそう、海水を口に含んだ後、友が「危ないよ」と言った。放射能のことを考えると危ないのかもしれないが、、、でも、、、事実を肌で確かめたかった。><)

067

ヤシの木とベンチです。

51

ここで恋人たちは、綺麗な海を眺めながら愛を語り合っていたのかもしれない。

(続くブログ小名浜方面へ!海の近くに・・・ひと気のない街並み生まれた地でもう一度 )

« 小名浜方面へ!(東日本大震災Ⅳ) | トップページ | 福島沿岸部(いわき)(東日本大震災Ⅱ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/51269738

この記事へのトラックバック一覧です: 四倉海岸(東日本大震災Ⅲ):

« 小名浜方面へ!(東日本大震災Ⅳ) | トップページ | 福島沿岸部(いわき)(東日本大震災Ⅱ) »