« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

生きていれば

雲は雲のまま空に浮かび
星のきらめきは
永久に輝く

銀河はいつ生まれたのか誰も分らず
神秘の世界に囲まれ
私達は息している

月の大きさは
青く輝く地球を
守ってくれて

太陽の距離もほどよく
貴重な命は 煌めく

それでも それでも
小さな悩みに
押し潰されそうになり

それでも それでも
悩みは消えずに
ため息 ひとつほろりと零す

無生物に守られ
無生物の歓呼の叫びに
心 奪われたりもする

それなのに
小さな悩みに押しひしがれ
眠れない夜を送っている

そんな 孤独な夜に
満天の星が囁く

「涙流す夜があっても大丈夫」
「生き続けていれば きっと大丈夫」って

輝く未来が待っているから
生きていればきっと きっと

| トラックバック (0)

心 確かめたい

わたしの心に何を入れよう

太陽を
海を
風を
月を

わたしの心に何を入れよう

愛を
歓びを
力を
優しさを

わたしの心は何を求めているのか
わたしの心は

| トラックバック (0)

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »