« ため息 | トップページ | 春よ来い »

「愛している」

幼き頃
「愛している」は文字通りだった
父から言われた
「世界で一番愛しい」

その言葉が嬉しかった
それは今も変わらない
今も私の心の中で生きている

しかし 同時に
今、不明瞭な音色も心に
混じり合って苦しめる

幼き頃の響きと違った音色
美しくアレンジされ人々の心の奥を
強力に掴んで離さない
そんな 「愛している」

幼き頃の愛しているが
今も私の心に生きている限り
甘い香りがする蠱惑的な愛の囁きは

心に響かない

« ため息 | トップページ | 春よ来い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/54081471

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛している」:

« ため息 | トップページ | 春よ来い »