« 闇の世界 | トップページ | 赤ちゃんクラゲ »

癒し系の女医さん

突然ですが、25日にCT検査が入っていました。

しかし、18日&19日病院と電話でやりとりして、急きょ20日の朝病院から呼び出しをくらって、緊急CTを撮ることになりました。(なので、25日は病院に行かなくても良くなり、少しホッとしています^^)

それにしても今回応対してくれた女医さんは、本当にいい人でした。

おっとりした話し方や接し方から一見普通の方に見えるのですが、すごく最新医療知識に秀でていて優秀な方にお見受けしました。

そしてなによりも患者と共に歩み、患者と共に病気と闘っていきたい! そんな姿勢も強く感じられて~~~なんだか一生この人に着いて行きたい。。。なんて気持ちになってしまいました^^;

そんなおっとり癒し系の女医さんが、CT検査を終えてホッとしていた私に、「今度はMRIをしましょうね」と満面の笑みで述べてきました。。。

エエエ~MRI

またあの筒状の中で、工事現場の音や馬horseの走る音を聴くと思うと、、、、ちょっとげんなり。(馬はかわいいけど、走る音だけ聞き続けるってのもなんだか><)

でも今の私に必要な検査なので、謙遜に受けてきたいと思っています。(MRIは、通常のエコーでは解らない病変も解るので医者が「MRIをしましょうね。」と言ってきたら迷わず承諾したほうがいいみたいです^^)

そうそう12月初旬に受けた血液検査の数値をこの前知りました。

三つの腫瘍マーカーその他の検査でしたが、その腫瘍マーカーの一つの数値がじわりじわり(毎回)上がってきています。

医者が言うには、「いっきに正常値を超える人がいて、患者さんは驚くそうなのですが(私も驚くと思う^^;)医者的にはあまり驚かない」とかなんとか言ってました。

理由は「いっきに上がるってことは、いっきに下がる可能性が大きい」と言うことだからだそうです><(← ホントなのかな~? でも専門家が言うのだから、そうなのだろう。)

ただし「じわりじわり上がってくるのは、あまり良くない」とか、でも腫瘍マーカーはあくまでも参考程度の材料でしかないみたいで、他の画像検査と見比べて今後どうしたらいいのか、今、どういう状態なのかが解るみたいなんです。

なので数字一つであまり心が騒がないようにしたほうがいいみたいなのですが、でも本音を言うと数字一つに落ち込んだり喜んだりしてしまいますcoldsweats02

« 闇の世界 | トップページ | 赤ちゃんクラゲ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/56376306

この記事へのトラックバック一覧です: 癒し系の女医さん:

« 闇の世界 | トップページ | 赤ちゃんクラゲ »