« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »

優しい言葉

今日(13日)は、午後から病院でした。。。今ほど(18時30分頃)帰ってきました。(クタクタ ;´д`)

診察と会計が済んだあと、灯りがポツン、ポツンと点灯していく街並みを眺めながら、院内のレストランで珈琲cafeをゆっくり飲んできました。
その際ふと思ったことをここに書きたいと思います。

どんなことを思ったかと言うと、「周囲のみんなに支えられて生きている」って。。。そんなことを珈琲を飲みながらふと思いました。

実は病院に行く前、友達からメールがきて優しい言葉をいっぱい頂きました。

他にもここのブログにも以前紹介した乳がんを患った友達も、最近気遣いの手紙をくれました。
その方は今、大変な状態なのに優しさを示してくれて、、、なんだかそんな人々の示してくれる気持ちを思うと、涙が出そうになってしまいます。

苦しい時は、長いトンネルに独りポツンといるみたいに感じるけど、本当は独りじゃないんですね。

でもそんな事も、苦しい時には忘れてしまう自分が情けなくも思います。

| トラックバック (0)

優しさを感じる瞬間

ゴーゴー風は狂い
ザブーンザブーン高波は荒れる

行き場を無くした感情
押し殺した気持ち

代弁してくれているかの様に
狂った風や高波から優しさを感じる

苦しみ
辛さ
心が無感覚になり
珈琲の味すら感じなくなっていた

そんな日常に虹がかかったかの様に
そんなモノクロの世界に
素敵な色がちりばめられたかの様に

荒れ狂った風や波に優しさを感じてしまう

| トラックバック (0)

病院と長~い付き合い^^;

3 

11月は穏やかな(病気という点で)時間が流れていたのですが、22日辺りから毎日のように痛みと闘っていました。
痛みっていうのは本当に体もそうですが、心を参らせてしまうものだっていつも感じてしまいます。

そんな痛い中、病院に行ってきました。(急きょ予約を入れてもらって診察をしてもらいました。)そして通常のエコー&血液検査をして今度は、25日にCTをすることとなりました。

上記写真はその時の検査内容の一部。。(一緒に写っている黒い物体は大好きな珈琲cafe^^)

健康な時は病院嫌い(医者が怖いと怯えていました><))だったわたしですが、今となれば、怖い医者なんてほとんどいないし、それよりも親身になってなんでも話せる医者もいたりして、患者側としては有難い限りです。(特に若い女医さんとは気兼ねなく話しができています^^)
そんな病気に苦しむ人にとって、必要な病院にこれからもずっとお世話になりそうです。
本当は早く病気を治したいけど、ちょっと難しい病気になってしまって~~><
しばらくは痛みとの闘いに苦しむかもです。。。(でも痛みがまったくなく、病状も治まってくれれば健康な人と同じくらい? 動けるので、その時はまた1人旅をしたり、ライブに行ったり楽しみたいです~~~^^

後記このブログを書く前も激痛に苦しんでいました。医者から処方されていたセレコックスを服用してしばらく様子をみていたのですが、痛みが激しくなるばかり>< なので困った時のボルタレンサポを使用。やっと痛みが軽くなってきました^^; ただし下血やらなにやらで症状までは軽くならないみたいです。(痛みが消えただけ。。。(´O`)グスン)これからまた、横になろう。。。という訳でまたPCからしばらく姿を消すかもしれませんがご了承くださいませ。。。)ただし少しでも調子が良かったら、拙い詩をここに載せたりしていきたいなと思っています。

| トラックバック (0)

枯葉

枯葉がひらひら落ちていく
冷たい地面に落ちる前に
手のひらに載せた

愛だってそう
誰だって温もりに
包まれていたい

悲しい現実に
厳しい現実に
背を向けたい

でも枯葉の様に
その時がくれば
冷たい現実に襲われる

事実に背を向けたくて
誰かの手のひらに
身を埋めていたい

| トラックバック (0)

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »