« 言えない | トップページ | 罪なき血に染まる地 »

それであなたが歓ぶなら

私の命を削って
意気消沈しているアナタに捧げよう

それでアナタが歓ぶなら
それでアナタが元気になれるのなら

しかし私がそうしなくても
アナタは私の命の灯火を
求め続ける

たとえその灯火が消えてしまっても
アナタは求め続けることでしょう

アナタに捧げるすべて
苦しいことだけど

それでアナタが歓ぶなら
それでアナタが元気になれるのなら

後記2013年になりましたね。今年はどんな一年になるのかな~? ところで今、何時だろう? 真夜中の25時。(眠れない><)皆さまはきっと、深い眠りの世界に誘われていることでしょうね^^;(おやすみなさいshine)余談ですが、上記の詩は、病気が発覚する数年前に書いたものです。ちょっとヘビーな時間を過ごしていた時に、上記の言葉が心から溢れてきました^^;

« 言えない | トップページ | 罪なき血に染まる地 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544364/48548576

この記事へのトラックバック一覧です: それであなたが歓ぶなら:

« 言えない | トップページ | 罪なき血に染まる地 »