« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »

瞳の奥の翳り

久しぶりに見た貴方
生きているのに
生きていないかの様に感じた

体温はあの日のままなのに
触れた体に
冷たさを感じた

違う世界に行ってしまった貴方
貴方を取り囲む空気は
優しいのか察することができない

夢を追って羽ばたき
夢を掴み歓んでいた昨日
夢を現実のものにした今日

誰よりも輝いているんじゃないかと
思っていた
なのに。。。

貴方の笑った顔に
寂しさを感じる
貴方の瞳に氷の様な
冷たさと儚さを感じる

今貴方を取り囲む世界は
優しいですか?

「大丈夫」って返事なら
嬉しいけど、、、
貴方の瞳の奥に見えた翳りが
気になってしまう

「考えすぎは良くないよ」って
言われそうだけれども
何故か 気になってしまう

| トラックバック (0)

夢追い人

前にどんどん進んでいく
「付いてきて」と
言葉を残し
貴方はただ突き進む

疲れちゃったよ

付いて行きたいけど
貴方の速度に
私 疲れちゃったよ

「なんで来ないの?」
「なんで遅れるの?」

「ごめんね」しか言えない

前を見つめ
大きな夢を見つめ
一心に歩いて行く

無理は言わない
貴方の邪魔もしたくはない

ただ「付いてきて」の言葉に
貴方の早い速度に
限界を感じる

夢だけを見つめ歩く貴方の瞳には
周囲の景色は映らない
私の姿も。。。

遠くに歩く 貴方
もう 手の届かない場所に
行ってしまったね

それでも貴方の好きな笑顔を絶やさず
応援している

いつか私の存在を
完全に忘れる日が来たとしても
いつか違う人を
愛するようになったとしても
夢追い人の貴方
一度は愛した貴方を
忘れない

忘れられない

| トラックバック (0)

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »